マイホーム インフルエンザ対策エアコンスマートハウスリビング小屋裏

【スマートハウス化進行中】第1弾は各部屋の温湿度を徹底管理*家族のインフルエンザ対策もバッチリ☆

こんにちはー!

yuinaです。

 

 

最近寒くなってきましたね!

みなさん、体調はいかがですか?

 

今年の冬は暖冬の予想みたいです♬

001

 

朝晩寒くなってきたので我が家はエアコンの暖房をつけ始めました。

 

 

エアコンの暖房って、本当に乾燥しますね!!

 

暖房付けるとソッコー湿度が30%代にダダ下がりします。

 

 

乾燥するとインフルエンザなどにかかりやすくなってしまいますよね。。。

 

 

そんなわけで、家族の健康を守るためにスマホで家の温湿度管理をすることにしました٩( ᐛ )و

 

 

実際にやってみると本当に便利です!

 

ぜひオススメなので、気になる方は試してみてくださいね(*´∇`*)

 

 

Sponsor Link

switch bot

我が家で主に使っているのはswitch botです。

 

 

 

switch bot温湿度計というものを、各部屋に設置していると各部屋の温度と湿度をスマホで見れます。

 

また、スマートプラグを一緒に併設すると湿度が何%以下になると加湿器が稼働するような仕掛ができます。

 

 

我が家はこれで各部屋の温度と湿度を管理しています(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

今年は次男がぜんそくになってしまったため、湿度管理は今まで以上に気を使いたいと思い設置しました。

 

長男も今は自分の部屋で過ごすことが多くなり、夜も一人自室で寝ています。

だから自分で加湿器をつけたりあまりしないので、私がスマホで管理することにしました。

 

設定はとても簡単です。

 

用意する物・switch bot HUB(我が家はmini)
・switch bot 温湿度計
・switch bot スマートプラグ
・wi-fi環境

※switch bot HUBがなくても温湿度管理はできるのですが、我が家は外出先でも管理したいので、HUBも設置しました。

外出先での管理不要の方はHUBなしでもスマホで見れますよー₍₍ ◝(●˙꒳˙●)◜ ₎₎

 

switch bot HUB mini

 

 

 

switch bot 温湿度計

 

 

買うとこんな感じに最初から電池が付いているのでスグに使えます♬

 

 

 

スマートプラグ

 

 

 

まず、switch botのアプリをダウンロードし、それぞれのswitch botとスマホをBluetoothもしくはwi-fiで繋ぎます。

 

 

SwitchBot

SwitchBot

wonderlabs, Incorporated無料posted withアプリーチ

 

 

そのあと、温湿度計は管理したい部屋各々に設置します。

 

 

温湿度計は磁石が内蔵されていて、磁石のくっつく場所ならどこでも設置可能です。

 

 

また壁にも貼れるように磁石をくっつけるプレートも付属されています。

 

 

 

我が家はリビング・寝室・長男の部屋に設置しました。

 

設置場所

 

リビング

設置場所に悩んだんですが、とりあえず冷蔵庫にペタっと付けました。

 

 

 

 

 

 

寝室

寝室は入り口付近に金属プレートを貼り、ペタリ。

 

 

 

長男の部屋

長男の部屋は友達など子供たちが頻繁に出入りする場所なのであまり目立たない場所に設置。

目立つ場所だとイタズラされそうなのでw

 

 

実際の温度

我が家の各部屋の温度・湿度です。

 

気温18℃(日中)

 

 

 

 

気温7℃(夜)

 

 

 

気温11℃(朝)

 

 

 

夜中に0度になった日には寝室の温度が17度まで下がりました。

 

でも、夜中エアコンは付けていないのでそれで外気温との差が15度以上あるのは素晴らしいと思います。

 

シーリングファンを回しているおかげなのか、寝室と小屋裏は常に湿度が高めです。

 

なので、今の所まだリビング以外は加湿器を稼働していません。

 

リビングの加湿器は確か25畳タイプだったと思います。

タンクも7L用で大容量です!!

 

一日加湿器とエアコンをつけていると、だいたい2〜3回加湿器の給水をおこなっています。

一日3回給水って、結構すごいですよね?

だって、7L×3回=21Lの給水ですもんね?

 

それだけ部屋の中で水分が足りないと思うと、恐ろしい。。。

 

何を着ていいかわからなくなる。

 

最近はあまりにも外と家の中の温度差が激しくて、着る服がわからなくなりますww

 

長男も普通に半そでで出かけようとして外にでて寒くて帰って、長袖を着直す程ですwww

 

さみー!!と言って帰ってきますw

 

なので、外の気温も中で把握できるように外用の温度計も設置しました*

 

 

上の表示の4度は外気温です。

下の25度はリビングの気温になります。

 

このときは20度以上の差がありました。

 

ちなみにエアコンの稼働は常に24度の弱風設定です。

 

外用の温度計はスマホでみることはyuinaはないので、switch botとは別のものを購入。(防水仕様のもの)

 

 

子機がついていて、子機は外に置くようになっています。

 

なのでリアルタイムの外気温が部屋でわかるんです。

 

温度計はリビング内でわかるようにリモコンニッチのところに設置しました。

 

これで自分や子供たちにも外に出かけるときの服の調整がしやすくなりました!!

 

 

switch botの設定

switch botの設定はとっても簡単です。

 

 

まず、アプリを起動しましょう!

アプリはこちらからダウンロードできます。

 

SwitchBot

SwitchBot

wonderlabs, Incorporated無料posted withアプリーチ

 

 

アプリを開いたらまず最初にアカウントを設定します。

 

アカウントの設定

ログインを押すと”アカウントをお持ちでない⇒登録”が下のほうに出ます♬

 

 

 

設定しておくと複数の端末で管理が出来ますよー(*´-`)

我が家はyuinaと旦那で管理できるようにしています。

 

 

 

アカウントを取得したらデバイスの追加をしましょう!

 

デバイスの追加

 

 

 

デバイスの追加はそれぞれ表示されるので、追加したいデバイスをタップします。

 

 

 

あとは、アプリの画面の指示に従って進めていけば簡単に登録が完了します♬

 

 

温湿度計の設定が完了したら、管理したい部屋に設置していきましょー(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

 

 

HUBも購入している人は一緒にHUBも登録して下さいねー!!

 

 

すると各部屋の温度が外出先でもわかるようになります!

 

 

 

また、各部屋の温度変化の詳細が見たい場合は各部屋の温度をタップします。

すると、時・日・週・月ごとの温度変化のグラフが見れますよー

 

 

 

温度変化をみるのも結構楽しいです♪

 

まだ小屋裏の加湿器を稼働していないので、スマートプラグについてhまた後日記事でupします!

 

それでは、またー!