マイホーム キッチンハウステック水周り

《人工大理石vsステンレス》ズボラーにはどっちのキッチンがオススメ?両方使ってわかったこと*

どーもー、yuinaです。

 

みなさんはキッチンのカウンターやシンク内は人大?ステンレス??

 

我が家は最初から人大一筋でした*

 

理由はただ単に当時住んでいた団地のキッチンがステンレスだったからw

 

旦那
旦那

人大のがおしゃれっぽい

 

 

という旦那の一言だけで、ステンレスには目もくれず、人大に決まりました。

 

 

Sponsor Link

ハウステックのキッチン

我が家は前にも話している通り、ハウステックのキッチンを使用しています。

水周りのご紹介

 

ヤマダホームズの標準の物ではなく一番いいやつを採用しました。

カナリエというシリーズになります。

 

 

キッチンの差額だけで、我が家は60万くらい追加で払いました(。-_-。)

 

でも、カナリエにして良かったですよー♬

めちゃくちゃ使いやすい!!!

 

キッチンは実際にショールームに行き、色などを選んで決めました。

 

パネルはグレージュ色です٩( ᐛ )و

 

 

人大の色は無難な白にしました。

 

 

でも、真っ白ではなくゴマみたいに黒い点々がチラホラいますww

 

 

実際の使い心地

 

実際人大にして使ってみて思うことは、人大にして良かった―!!

 

わたし的にはステンレスより全然使いやすいです!

 

最初は醤油などの調味料のシミにかなりビビっていたのですが、いつの間にかついていた調味料もシミになることは今の所ありません。

 

旦那がキッチンで料理をしたあとは、だいたいコンロ周りがかなり汚れているのですが、1日~2日たってから拭いても全然シミにならないですね。

 

 

使う前はソッコー拭かなければシミになると思っていたんですが。。。

 

 

1週間とか放置したことはないのですが、数日の放置なら全然余裕ですw

 

 

 

シンク内も人大

 

シンク内も人大に我が家はしてあります。

 

シンク内の人大は鍋とかを置くと、黒い傷?汚れ?が頻繁に出ます!!

 

 

 

この黒いやつ(´-`).。oO

 

 

でも、メラミンスポンジでこするとすぐに消えてしまうので、わたし的にはお手入れは超ラクチンです♡

 

 

100均などで売っているようなメラミンスポンジでこすると。。。

 

 

スルスルスルーっと。

 

 

\ 汚れが落ちた /

 

 

 

色も白なので、ステンレスのように水垢汚れが気になることもなく、黒い汚れがあったらメラミンスポンジで落としてお手入れ終了です٩( ᐛ )و

 

気を付けている点

ただ、ステンレスより衝撃には弱いと思うので、重い物を落としたりしないように気を付けています!!

 

落としたりすると割れる可能性があるので。。。

 

あと、熱にも弱いらしいので、熱いフライパンなどは絶対直置しないようにしています。

 

それは旦那にもクギを指してかなり言いましたww

 

せっかくズボラーのわたしでもきれいなキッチンをキープしているのに、旦那に壊されたら多分キレイにするモチベーションがなくなる。。。w

 

Sponsor Link

メリット・デメリット

人工大理石とステンレスのメリット・デメリットをまとめてみました*

 

人工大理石

デザインや色が豊富でおしゃれにできる
高級感がある
シンク内で水を使っても水ハネの音が小さい
傷がついてもメラミンスポンジで消える

 

熱に弱い
強い衝撃で割れることがある
紫外線の影響で黄ばむことがある
やわらかい素材のため、傷がつきやすい
調味料などが付着してシミになることがある
ステンレスよりも若干割高

 

 

ステンレス

熱に強い
シミなどの汚れが付きにくい
臭いがつきにくい
表面加工によって、さまざまなデザインを楽しめる
シンクとワークトップの継ぎ目がない(シームレス接合)一体型が可能
人大に比べると少し費用が安くなる

 

見た目が無機質
こまめにお手入れをしないと時間の経過とともに光沢が失われる
水垢を放置すると、水垢が落ちにくくなる
デザインが野暮ったくなりがち

 

 

両方使ってみて思うこと

団地住まいでステンレス、一戸建てで人大を使ってみて思うことは

 

それぞれお手入れをしないと基本的にはNG

 

まぁ、当たり前ですが、お手入れをしないとなんでもダメになりますよね。

 

でも、両方使ってみて思うのは次また選ぶ時が来たら人大を選びたい!!

 

yuina
yuina

メラミンスポンジで汚れが簡単に落ちちゃうのが本当にラクで、わたしはこれからも人大使いたいです。

 

 

では、またー!!

 

 

 

 

コメント