マイホーム 楽天損保 火災保険

《火災保険》入って使って実際にわかった、契約前に絶対チェックしてほしいポイント*正しい選び方をお教えします!

どーも、yuinaです*

 

皆さんは火災保険を選ぶ際はどこを重視して選びましたか?

 

我が家は基本的には保険料で選びました。

 

だって、高いんだもん。。。(。-_-。)

 

今日は実際に我が家が火災保険を使って、ここの契約内容は大切だ!って思うポイントを含めながら火災保険の正しい選び方をお教えします٩( ᐛ )و

 

 

 

スポンサーリンク

ハウスメーカーからの提案

戸建の住宅だと、ハウスメーカーから火災保険の提案を受けませんか?

マンションも不動産会社から提案を受けるのかな。。。?

 

 

実際、提案を受けた金額を見て高い!と感じませんでしたか??

 

我が家は超絶感じました。。。

火災保険の提案をHMから受けたケド…こんなに高いのー?!

 

だって、提案を受けた火災保険は10年で40万円の火災保険です。

 

高すぎる。。。_| ̄|○

 

 

比較サイトの活用

そこで提案を受けるだけではなく、わたしは実際に自分でも火災保険の見積もりを依頼しました。

 

yuina
yuina

比較をしたかったので、色々な保険会社から見積もりをもらいましたよ

 

火災保険の見積もり依頼は一社一社頼むと大変なので、保険の比較サイトで見積もり依頼を頼むのがオススメです*

 

\私が使ったサイト/

 

\その他のオススメ比較サイト/

 

 

まずは保険料を考えずに、自分の希望する補償内容で依頼してみましょう٩( ᐛ )و

 

実際に比較された保険料

ちょっと見にくいんですが、提案された比較表です*

 

 

実際は他にも数社紹介されたのですが、多いのでここでは省いています。

 

今回紹介された保険で1番安いのが楽天損保でした。

続いてが日新火災、セコム損保です。

 

保険料の差額は5000円程度なので、許容範囲ですよね!

 

スポンサーリンク

なぜ我が家は楽天損保にしたのか

それは保証内容が一番充実していて安かったから!

 

比較表のオプション保障を見て下さい。

 

楽天損保が一番支払い割合と限度額が好条件になっています*

 

その辺も加味して我が家は楽天損保に決めました!

 

使ってわかった重要ポイント

実際、我が家は2019年の台風19号で屋外フェンスが破損してしまいました。

【台風19号】でフェンスが破損!!入居半年で初めて火災保険の請求。破損発見から請求手続きまでの流れをご紹介*

 

 

無事に保険金も支払われてよかったのですが。。。

楽天損保から連絡が!保険金の支払い額が決定*審査や保険金振り込み日数の詳細をお教えします♬

 

 

フェンス修復の見積もりを提出してもその全てが認められるわけではないんです。

全て認められるケースもあるかもしれませんが、大抵は減額されます。

 

我が家も実際減額されました。

 

でも、減額されても見積もり提出した金額とほぼ同額の保険金を受け取ることができました!

 

それはなぜかって?

オプション補償で減額分がカバーできたから*

 

オプション補償には2種類の補償があります。

  • 事故時諸費用
  • 特別費用

 

yuina
yuina

この2つの補償の違いは火災保険を継続するか終了するかの違いです

 

 

事故時諸費用

こちらは保険金の支払い事案が発生したら、保険金と一緒にプラスαで支払われる諸費用です。

事故が発生しても今後も補償が続く場合、適応されます。

楽天損保の場合は割合が30%とかなり高めです。

 

比較表を見てもらうとわかりますが、ダントツで楽天損保が高いです。

 

 

 

事故時諸費用の適用がある会社では、見積もり金額が減額されてもオプション補償のおかげで支払い予定の保険金額にプラスαで支払ってもらえます。

 

特別費用

こちらは事故が発生し、保険金の請求をしたことによって補償期間が終了する場合に支払われます。

どういった時に補償内容が終了するかというと。。。

 

火災が発生、全焼し自宅の復旧が見込めない場合などに適応されます。

 

再調達価額

楽天損保は再調達価額を基準に考え、保険金を支払ってくれています。

保険金の設定基準は2つあります。

再調達価額は”建物を新築にできる””家財を新品で購入できる”ための保険金額となっています。

時価額は経過年数や使用による、破損箇所などの査定を差し引いた保険金額になります。

 

もちろん選ぶなら再調達価額ですよね?

 

スポンサーリンク

破損・汚損の補償も

特にお子さんがいる家庭は絶対入ったほうがいいです!!

 

\こんな時に使えます/

<建物の場合>
・物を運んでいる時にバランスを崩してドアに当たりドアが破損した場合
・子どもが家の中でボール遊びをしていて自宅のガラスを割ってしまった場合など

<家財の場合>
・掃除をしている時に誤って保険の対象となるテレビを倒して壊してしまった場合など

引用:損保ジャパン日本興亜

ちょっとしたミスで家財や家を壊してしまっても火災保険でカバーできるんです(*´∇`*)

 

家以外の補償も大切

保険会社によっては家以外の補償がない場合があります。

またはオプションだったり補償を外したりすることもできます。

 

でも、家以外も絶対に補償に入れましょう!!

じゃないと本当に修理費用など出費が大変です(。-_-。)

 

年々台風も巨大化してきて、自然災害も毎年発生しています。

もう、他人事では済まなくなってきています。

 

家も大切ですが、塀や物置なども台風などで損傷する可能性は十分にあります。

 

火災保険は使ったから保険金が上がるなど、そういったことは一切ありません。

 

だから家以外の補償もきちんとカバーしましょう!

 

オススメの保険会社

わたしがオススメするのはやっぱり自分も入っている楽天損保がオススメです!

保険料が安いけど補償はしっかりカバーしてくれています*

 

 

あなたの火災保険は大丈夫ですか?

さて、ここで火災保険で重要なポイントをおさらいしてみましょう。

 

火災保険のチェックすべき項目
  • 家以外の外構部分も補償されてますか?
  • 保険金の設定基準は”再調達価額”になっていますか?
  • 事故時諸費用などのプラスαの補償はありますか?
  • 破損・汚損の補償に入っていますか?

 

 

一度自分の火災保険を見直してみましょう*

 

そして色々な保険会社の補償を知ることも大切です。

火災保険は比較して入りましょう!

 

\私が使ったサイト/

 

\その他のオススメ比較サイト/

 

 

 

 

では、またー!!

 

コメント