DIY DIY 人工芝 外構工事 防草シート

≪人工芝計画・第1段≫約40坪の庭を一面人工芝にDIYします*まずは整地から。費用なども全公開*

どーもー!

yuinaです。

 

住み始めてもう半年以上たつのに外構工事が終わらない。。。_| ̄|○

 

我が家の外構工事は旦那がせっせと休日に進めています٩( ᐛ )و

 

旦那のやる気次第で家の外観が変わっていきますww

 

 

今日はそんな我が家の外構工事のお話です。

 

実際に人工芝を敷いた記事はこちら

≪人工芝計画・第2段≫約40坪の庭を一面人工芝にDIY*費用・やり方・全部公開します♬

 

 

スポンサーリンク

広すぎる庭

マイホーム計画当初は

 

旦那
旦那

土地は絶対150坪くらい欲しい!!

 

と、豪語していた旦那。

田舎育ちで実家の家も土地も広いので、150坪くらいが当たり前と思っている旦那。

 

言われた当初、わたしは「そんなにいらん!」と猛反対。

 

 

外構工事やりはじめたら

 

旦那
旦那

土地なんて150坪もいらねー。。。

 

と、嘆き始めたww

 

 

土地の面積は約90坪。

 

そのうちの40坪近くを人工芝にする計画なんです

 

 

しかもうちの土地、地中に採石がゴロゴロ埋まっていて、凸凹感が半端ないんです!!

 

人工芝にするには最初に平らにしなければいけないのに、石がありすぎてなかなか平らにできません。。。

 

 

 

そこで旦那が

 

 

旦那
旦那

砂撒いて、平らにすればいーんじゃねー?

 

大量の砂を買う

砂を買って平にしよう作戦を決行すべく、大量の砂を買うことにしました!

 

買った砂は確か山砂です。

 

買った量は。。。

 

 

4トンくらいだったのかな?

 

正直覚えてないんですが、ダンプで山盛りの砂を2回運んでもらいました*

 

 

砂の価格でだいたい3万くらいしました。

 

 

転圧ローラーの登場

砂をまいただけでは、きれいに平らにならないので転圧ローラーを使い圧をかけて平にしていきます。

 

ただ、なかなかやっている時間がないのでここは業者に依頼しました。

 

最初は便利屋に除草と整地を依頼して28,000円かかりました。(転圧ローラーなし)

 

でも、便利屋ではなんとなーく平らにしただけで正直凸凹。。。

 

しかも旦那が子供達のためにミニ築山を作ったらそれも一緒に壊されてるっていう悲惨さ。。。( ´△`)

 

このままでは人工芝はひけないので、きちんとした外構業者に頼むことに。

(正直便利屋に頼まなければよかったと後悔してますw)

 

 

専門業者なのでしっかり転圧ローラーもやってくれて、見事に真っ平らに✧⁺⸜( •⌄• )⸝⁺✧

 

 

旦那
旦那

やっぱ業者はすげーな。

 

まっ平らになったことで、やる気を出してくれた旦那様(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

 

防草シートを張り始める

ソッコー週末使って防草シートをはってくれました٩( ᐛ )و

 

 

 

週末に防草シートを南側全面に張ってくれました!

 

 

ここだけで、防草シート(1m×30m巻)を2本と2/3ぐらい使いました。

 

 

yuina
yuina

 

 わたしは楽天ではなくyahooショッピングで買いました

暮らしの応援クーポンを使うと8%オフになるのでそれを使いましたよー

 

月末からクーポン配布が始まるので チェックしておくといいですよ♬

 

yuina
yuina

下記バナーをクリックするとクーポンサイトに行けますよ

 

 

 

ザバーンの防草シートは専門業者も使うくらい最強の防草シートです。

ひくなら一生取り換えなくてすむように、強力な防草シートにしました!

 

 

この日は日没になってしまったので、ココで終了です*

 

 

平日は早く仕事が終わった日に東側もやってくれました*

 

 

 

ここはまだ途中で1本使いきったところで日没になってしまったので、辞めました。

 

 

 

その週の週末に再度旦那とわたしで張りましたよ*

 

山砂撒いて、ローラーをやっても石が多少残っているので、目に付く石は拾って除去します。

 

 

 

 

石を除去した後は少し凸凹しているので、平らに均します。

 

 

 

そして先週末にようやく全面に防草シートを張ることができました٩(*>▽<*)۶

 

ここまで2週間がかりで張り終えました。

 

残すところは人工芝の貼り付けのみ!

 

人工芝はネットで評判がよさげなこちらを選びました

 

 

こちらも暮らしの応援クーポンを使いました*

 

yuina
yuina

色は春色にしましたよ

 

ちなみにちょこっと写真に写っているウッドデッキもDIY

 

 

 

このウッドデッキはエクスショップという外構工事のネット販売業者に頼みました。

 

ここは相見するとかなり値引してくれるので、もしこれから外構工事をされる方は見積頼んでみるといいと思います♬

 

 

yuina
yuina

我が家はウッドデッキのほかに門柱も頼みましたが(材料だけ)、相見したらかなり値下げしてくれました

 

 

我が家のように石がごろごろ入ってピンが曲がる方はこちらがオススメ

 

 

こちらはハンマーなどで叩いて1本の太いピンを入れて固定します。

 

 

 

 

 

通常使うU字ピンだと採石にぶつかり曲がってしまって使い物にならないのですが、こちらのタイプだとすんなりピンが固定されるそうです。

 

旦那
旦那

最初からこっちのピン使えばよかった。。。

 

U字ピンは全然入らなくて10本以上もダメにしたけど、こっちに変えてからはダメになることはなくなり作業もスムーズに進んだそうです。

 

 

我が家のように石がごろごろあったり、元々の土が硬かったりするご家庭はこちらのピンを使うといいですよー!!

 

 

防草シートはるまでにかかった費用

我が家が今のところ防草シートを張り終わる迄にかかった費用は

 

  • 砂代   30,000円
  • 整地代(便利屋) 28,000円
  • 整地代(外構屋) 70,000円
  • 防草シート(抑えピン込) 66,180円

 

合計  194,180円

 

このほかに人工芝がかかります。

 

人工芝代だけで10万くらいはかかるので、総額は30万近くになりそうです。。。

 

 

まだ、人工芝が自宅に届いていないので、届いたら今度は人工芝について記事をUPしていきますね♬

 

\ 第二弾はコチラ /

≪人工芝計画・第2段≫約40坪の庭を一面人工芝にDIY*費用・やり方・全部公開します♬

 

 

では、またー!!

 

 

ランキング参加中です♡

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ 

この記事を書いた人
yuina

30代のワーキングマザーです。
2人の息子がいます。

建てるまでの記録と住んでからの生活の情報を発信していきます♬

プロフィールを見る

フォロー宜しくお願いします(*゚▽゚)ノ
DIY
スポンサーリンク
\ LET'S SHARE /
フォロー宜しくお願いします(*゚▽゚)ノ
嫁のローンで家を買う

コメント