マイホーム 住宅ローン 頭金

頭金なしでも注文住宅は建てられる?!我が家が融資実行までにかかった費用*

どーもー、yuinaです!

 

みなさんはマイホーム計画時頭金の用意はありましたか?

我が家は正直頭金と言えるほど、お金の用意はありませんでした。。。

 

そんな我が家がマイホーム計画を立てて融資実行までに実際にかかった費用を公開します*

 

 

スポンサーリンク

頭金が用意できない

正直、我が家は頭金はほぼほぼ用意できていませんでした。。。

 

なぜかというと、マイホーム計画する前年、わたしが育休中に車のローンを組んでいました。(約400万)

 

育休中だったので、9割ぐらいをローンにしていて月々の返済分が200万、ボーナスの返済分が200万くらいで組んでいましたw

 

そして、マイホームを計画してローンを通すには車のローンのボーナス分の完済をしないと、ローンNGと銀行側から言われてしまったのです。。。

正直、ボーナス分の完済だけでOK貰えたのがかなりビックリですが。

 

詳しくはコチラに記載しています

住宅ローン3300万円の融資がおりたワケ
自己破産の旦那。嫁のローンだけで注文住宅を建設中。ローン審査のポイントも。

 

 

そう、住宅ローンを通すために200万程車のローンに充ててしまったため、ほぼほぼ頭金がなくなってしまいました

 

 

最初に発生した費用

マイホーム計画が進んでから最初に発生した費用はヤマダホームズとの契約金でした。

 

通常50万~100万くらい入れるらしいんですが、我が家はそんなお金がないので。。。w

 

 

20万で手を打って貰いましたww

 

yuina
yuina

これは色々なハウスメーカーと打合せをして、ココで建てる!って決めたときに払いました。

 

2回目の費用

 

次に発生した費用は土地の手付金です。

 

これは土地がある方は関係ないですが、土地探しからマイホーム計画される方で土地の値段も住宅ローンに含む場合は、発生する費用だと思います。

 

 

yuina
yuina

我が家の場合、土地550万に対して手付金は10万でした。

 

 

 

ここまでで30万の出費になります。

ちなみにこの段階で、まだハウスメーカーとは間取りの打合せ段階ぐらいです。

 

 

3回目の費用

これは印紙代になります。

 

yuina
yuina

印紙代も契約金額が大きいと万いっちゃうんですよね。。。

 

ヤマダホームズとの契約では契約金額が2,000万を超えていたので、印紙代が1万円かかりました。

 

ここまでで出費は31万になります。

 

この時点でもまだ間取りの打合せ中になります。

 

4回目の費用

つぎは土地の決済時に費用が発生しました。

 

土地の決済時の話はこちらから

土地決済してきたよ!
土地の決済当日の様子です。

 

このとき、事前にろうきんの方から連絡がありました。

 

 

500万より越える決済ですと、印紙代が1万円かかります。

500万以下ですと印紙代が2千円なんですが、いかがなさいますか?

 

 

 

1万と2千円の差ってかなり大きくないですか?!

 

 

もちろんソッコー

 

yuina
yuina

50万現金で用意するので、印紙代は2千円でお願いします!!

 

 

 

ということで、土地の決済時に印紙代をケチるために現金50万を用意して支払いました。

残りの500万は住宅ローンでお支払いです。

 

土地の決済で、50万2千円を支払いました。

 

もちろん、ここで50万支払いしなくても全然大丈夫です*

 

yuina
yuina

最低支払しなければいけないのは印紙代の2千円です。

 

ここまでで合計81万2千円を現金で支払いしました。

この頃は間取りが確定して設備の打合せをしていました!

 

 

5回目の費用

 

 

ここの費用は基本的に強制ではありません。

なぜかというと大工さんたちに差し入れする費用だからです!

 

上棟式はとくにせず、手土産としてスーパードライ6缶パックとお菓子を渡しました

祝*上棟!!我が家もついに上棟しました☆

 

だいたい1人1,500円ぐらいの価格です。

1,500円×8人=12,000円が上棟日の日にかかりました。

 

 

そのあとは様子見がてら、毎朝差し入れをしに行ってました

主に差し入れをしていたのは、おかき系とチョコ系の2つを用意していましたよ

そのほかに缶コーヒーと粉末のカフェオレや紅茶を置いてました。

 

 

棟梁がケトルを持っていたので、紙コップとミネラルウォーターも入れていました*

 

費用は忘れたけど2万くらいはかかってたと思います。

なんせ、大工さん以外にもクロス屋さんと電気屋さんなどウチに来る職人さんには全員差し入れを常にしていました♬

 

 

ここまでで84万4千円です。

 

 

6回目の費用

家電です。

 

我が家が入居したのが3月末だったので、ちょうど引越しなどのハイシーズン時期。

 

もちろん、白物家電なども在庫がなくなる時期です。

 

入居直前に買うと入居日に配送されない可能性が高かったので、早めに購入しました。

 

このときは、おもにエアコン4台・洗濯機・パソコンを購入しました。

その他にも細々した物を一緒に購入し合計100万ぐらいの出費でした。。。

100万も現金を用意出来なかったので、このときはカードで支払い、翌月に住宅ローンの残高で支払いを完了しました*

 

住宅ローンの使いみちは土地や建物以外にも白物家電などにも使えます♬

ろうきんの場合には、最後に使った明細を提出すれば白物家電の購入もOKでしたよー!

 

最後にかかった費用

それはもちろん、引越し代&退去費用。

 

我が家の場合、ハイシーズンで引渡日も直前まで決まらなかったので正直引っ越し業者は頼めませんでした。

まぁ、近かったので引っ越し業者を頼まなくても大丈夫だったのですが、大きい冷蔵庫だけヤマトのらくらく家材宅急便を頼みました。

 

・冷蔵庫運搬費  3万

・退去費用  18万程度

 

最後にかかった費用はこんな感じです。

 

まとめ

頭金なくてもOKと言われてもなんだかんだ、現金50万程度は必要!!

 

我が家の場合、なんだかんだ引渡までに100万近く払ったけど実際に必ず払わなければいけない費用は50万円程度でした。

 

全く現金がない方は要注意!!

 

 

では、またー!

 

コメント